当たる電話占いサイト比較(2020年版)

当たると評判の電話占いサイトを在籍占い師の口コミや評判、価格などで徹底比較しています。

電話占いをする前の心得と注意すべきこと

電話占いをする前に鑑定料金を再確認

電話占いをする上でもっとも気になるのが、料金システムと鑑定料金ですよね。電話占いサイトの料金システムは、前払い制と後払い制、ポイント制度などがあります。
ポイント制が導入された電話占いサイトを利用する場合は、占いをしてもらう前にポイントを購入する必要があります。

鑑定料金がすべて一律となっている場合は、前払い制が堂に有された電話占いサイトもあります。しかし、ほとんどの電話占いサイトで後払い制が導入されており、占い師と会話をした時間の分だけ、料金が請求される仕組みになっています。

電話占いをする前に、料金システムや支払方法、鑑定料金について念入りに確認しておくことです。

悪質なサイトに引っかからないようにしっかりと見極めよう

近年は電話占い専門の業者が急増していて、全国各地に100社以上、200社以上とも言われています。すべて良質な業者であれば文句ナシですが、残念ながら中には悪質な業者も存在するようです。

占い業界に限らず、どの業界にも悪質な会社、悪質な業者というものは、必ず存在しているので、今すぐ電話占いがしたいからといって、急がず慌てず、まずは業者を要チェック!ですね。

電話占いで登録するメールアドレスの選び方について

電話占いサイトで占い師を検索して占ってもらう場合、最初に新規会員登録の手続きを行う必要がありますので、氏名・生年月日・性別・希望パスワード・メールアドレスなどの個人情報を入力して送信する必要があります。

会員登録の手続きが完了したら、次回からは会員番号やログインIDとパスワードを入力・送信すれば、自動的にマイページに入れるようになります。

新規会員登録の手続きを行う際の注意点として、プロバイダが提供するメールアドレスはできるだけ使わないことです。万が一、悪質なサイトだと判断する場合、頻繁にメールが届くようになり、受信メールが増えてくると容量をオーバーする可能性が出てきます。

電話占いサイトに登録する時のメールアドレスは、フリーメールを使うことをおすすめします。

とくにインターネットを介して電話占いをする必要がない場合は、わざわざメールアドレスを知らせる必要はありません。また、占い師から直接、電話番号やメールアドレスを尋ねることはありません。万が一、メールアドレスや電話番号を尋ねる占い師がいるとしたら、注意が必要です。

電話占いの前に特定商取引法に基づく表記や企業概要を要確認

電話占いをする前に、企業概要や特定商取引法に基づく表記のページを必ずチェックしましょう。意外と見落としがちですが、運営企業の健全性、信頼性、安全性について確認するには、これらのコンテンツは見逃すことができません。

運営企業の電話番号が、携帯電話番号になっている場合は、電話占いサイトだけではなく、運営企業自体がブラックな存在である可能性が非常に高いです。電話占いサイトは、100社~200社存在するとも言われていますが、アドレス(URL)が頻繁に変わる場合は注意が必要です。

占いの結果を冷静に受け止めること

どんなに有名な占い師でも、占いの結果が当たることもあれば、はずれることはもちろんあります。そもそも占いは的中率を重視するものではなく、その人にとっての今後の人生をより豊かにするために、幸せのお手伝いをするものと考えると良いですね。

占いの結果はどうであれ、占い師のアドバイスをしっかりと胸に刻み、今後の人生にプラスになるように、自分で努力していきたいものです。
万が一、占いが当たらなかった場合でも、占い師に不満をぶつけたりするのはやめましょう。

占い師から鑑定結果を聞いた後は、冷静に受け止めること、そして素直な気持で受け入れ、今後に活かしていくことです。

-電話占いの基礎知識